運営者情報

東京で家を買う プロフィール

「東京で家を買う」をご覧いただきありがとうございます。

当サイトは、東京で家を買う時に知りたい情報を体系的かつ分かりやすくお伝えすることで、東京で家を買いたい方のお役に立ちたいと考えて運営しています。

こちらでは、当サイト「東京で家を買う」の運営者のプロフィールや理念についてお話させて頂きます。

運営者プロフィール

著者プロフィール
プロフィール

不動産営業歴10年以上

宅地建物取引士

東京23区および東京都下における住宅の販売がメイン。

ビルや収益物件など商売としての不動産よりも、家族の明るい未来をご提案できる住宅の営業が好き。

自宅は都内にて新築一戸建てを購入。営業職としての発信はもちろん、購入者としての目線でも体験談を発信してます。

「東京で家を買う」の運営理念

当サイト「東京で家を買う」は、文字通り東京で家を買おうとしている方に向けて情報を発信していきます。

ここ10年間で不動産は驚くほど変化を遂げています。住宅ローンの金利はどんどん下がり続ける一方で、不動産価格はどんどん右肩上がりで上がっています。

そして、住宅購入を支援する行政の補助金制度も目まぐるしく変わり、年々プロであっても対応に苦しむほど複雑になってきています。

数年前の常識が、今では、遠い過去の常識とも言えます。

そのように目まぐるしく変わる中ですが、家を買いたいというニーズは変わらずあります。やはり、家族と住む自宅というのは、いわば人生のイベントであり、不動産という商品としての存在を超えたものだと考えています。

だからこそ、不動産の知識としての具体的な情報だけではなく、家族の生活あり方といった考え方や哲学としての情報も重要だと考えています。

また、「東京」という場所で家を買うというのも、独特のものであり、土地の価格が高いのはもちろん、建物を建築するための法的条件、相隣関係も独特です。

地方での家の常識が東京では、全く当てはまらないということも多くあります。そのため、東京で家を売り続けているからこそ分かることを、東京で家を買う方に向けて届けたい。

そして、人生の大切な1ページである、「家を買うという体験を楽しんでもらいたい。」そんな想いで運営しています。

当サイトが、東京で家を買う時の参考になれば幸いです。